口臭の原因歯石。歯医者で歯石除去

gazou-130歯は身体のなかでも非常に大切な役目となっています。
人間が生きていくうえでは、栄養を摂取しなければなりません。そんな栄養を摂取する中で、一番初めに体内に入る場所が「口」です。そんな口の中を普段からキレイにしておく必要があります。
もちろん、なにか異常を感じたり、虫歯などの治療が必要となってくる場合には、しっかりと治療をしなければなりません。

そんな大切な「歯」ですが、みなさんの歯には「歯石」がありませんか?
今までに虫歯になったことがないよ!という方でも、歯石ができてしまった方は多いのではないでしょか?私もそのなかの一人です。今まで生きてきたなかで、未だ虫歯になったことはありません。普段から「歯」には気を遣っているので、歯磨きをしっかりとしたり、定期的にクリーニングをしています。
しかし、歯をキレイに見せたいと思ったのは、ここ最近のことで、今まで歯磨き程度の手入れしかしておらず、どちらかというと、美容の方に専念していました。

ある時ふと、前歯の裏側にざらつきを覚え、鏡で確認してみると、そこにはビッシリと歯石がこびりついていたのです。
普段は、歯の表面しか確認しないことが多いので、こうして改めてみてみると蓄積された歯石がすごいな・・・と思ってしまいました。
思い立ったらすぐ行動する派なので、早速ネットで歯石除去をしてもらえる病院を探し、治療に行きました。
施術してくださったのは、歯科の院長先生で、「以前、歯石除去をしたのはいつですか?」と聞かれ、思えば小学生以来だったことに気付きました。そのことを伝えると「定期的に必要ですよ。」と言われ、おっしゃる通りですよね・・・という感じでした。

話を聞くと、歯石があると、歯の色自体も変わってくるらしいんです。さらに、歯石は口臭の原因だとか・・・自分では気づいていなくとも、周りには何か言われていたかもしれない・・・と思うとゾッとします。
それを聞いてますます、「なぜ、気づかなかったのか・・・」と思ってしまいましたが、今回気づけたこともなにかの良いきっかけ。ということで、キレイにしてもらいました。

施術はほんの数分で終わりました。虫歯などの治療とは違って、麻酔などをすることもないので、あっというまですね。
終わってから鏡で確認してみると、ビッシリとこびりついていた歯石は、なくなっていました。
さらには、歯の色もワントーン明るくなっていました。それから定期的に歯石除去を行っています。

Read more...

虫歯にもなりやすくなる歯石

gazou-163みなさんは、定期的に診断に行っているでしょうか?
なかには、時間がないから・・・という理由で、歯の点検をしばらくしていない。なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方は、非常に危険です。
あまり知られていない事実ですが、虫歯や歯が原因で病気になり、最悪の場合は、死に至ることもあるのです。

そんな歯の手入れですが、みなさんは歯石除去をしっかりと行っているでしょうか?
歯石は出来やすい人と、できにくい人がいます。
今、虫歯がないよ!なんて人でも、歯石はできてしまうものです。

そんな歯石をできてままにしてしまうと、虫歯につながってしまう恐れがあります。特に前歯の裏側に歯石ができてしまうことが多いです。
歯石は歯の表面ではなく、裏側にできるので、気づかない方も多いのではないでしょうか?

私も以前、歯石を放っておいたことがあります。歯石があると知っていながらも、見て見ぬふりをしていました。そんな時にたまたまテレビでみた芸能人の歯が白く、とても綺麗で憧れるようになったんです。普段歯に関してあまり気を遣っていなかったわたしですが、これをきっかけに歯石除去をしよう!と決断したのです。

歯石を気にしている皆さんのなかには、一度は歯医者さんで、取り除いてもらった経験があるかもしれません。

しかし、何度も繰り返しできてしまう歯石に、面倒臭いな、という気持ちが出てきてしまい、定期的に除去しなくなってしまった、なんて方も多いかもしれません。

虫歯になってからでは、遅いです。歯石の状態であることは、早い段階で治療をすれば、虫歯を防ぐことができます。
歯石は、歯の上に直接できてしまいます。そうなると、歯石と歯の間にある部分を歯磨きではケアすることができない状態です。

その部分を手入れすることができないともなれば、歯磨きで行き届かなくなるので、虫歯の原因となってしまいます。

虫歯は悪化すると色々な病気を発症してしまう恐れがあります。歯石が原因で、いろいろな病気を起こしたり、悪化させてしまうのは自分次第です。

もし、今の時点で、歯石があるという方は、これをきっかけに除去しましょう。
意外にも、歯石がこんなにも危険であるということを理解している方は非常に少ない状況です。

歯石がどんなに危険なものかということをもっと知ってもらうためにも、歯医者さんたちは、多くの場所でセミナーをしています。

このように多くの場所で講演会をすることにより、多くの人が歯石除去を徹底してもらえると良いな、と思います。

Read more...

なぜ歯石がなるのか!?原因

みなさんは歯石ができたことがありますか?
なかには、虫歯はないのに、頻繁に歯石がたまってしまう・・・なんて方も多いのではないでしょうか?
その気持ちすごくわかるんです。わたしも昔から歯医者さんがとても苦手でした。できるだけ、歯医者さんに行かないように心がけていました。それに加えて、虫歯にならないように、歯磨きには徹底していました。そんな努力もあり、今まで虫歯で悩んだことはなかったのですが、昔から、歯石が非常にたまりやすかったんです。

普段虫歯ができないような方でも、歯石は、唾液が原因で、できてしまうようなので、防ぐ方法がないのです。
その後も、歯石があるとはわかっていながらも、歯医者さんが苦手なわたしは、なかなか除去することなく、気にはなっていたもののそのままにしていました。

もちろん、昔から歯石は溜まりやすいわけですから、学校などで行われる歯科検診の際には、毎回「歯石除去」の欄にチェックがついていました。
しかし、虫歯のように治療が必須ではないので、毎回見逃していましたね・・・(笑)

そんな中でも、いつからか「白く綺麗な歯」に憧れを抱くようになりました。
周りの友達の中には、定期的にホワイトニングや歯のクリーニングなど、歯のメンテナンスに力をいれているということだったので、わたしもホワイトニングをしてみたいと思うようになりました。

ホワイトニングというと1回に3万円近くかかってしまい、その後何度も通わなければいけないといったイメージだったのですが、なかには、1回5000円程で照射が済んでしまうといったお財布に優しいコースがあったので、それに挑戦してみようと思いました。

しかし、いざ病院にいってみると「歯石があるせいでホワイトニングができない。」そう言われてしまったのです。内心本当にショックでした。
もうこれ以上放っておくわけにもいかず、歯医者さんにいって、歯石の除去をしてもらうことを決断しました。

案の定、むかしからの歯石ですから、歯科衛生士さんにも「取りごたえがありますね・・・!」と言われてしまいました(笑)

歯石をしっかりと除去してみると、歯の色が少し明るくなったようにも感じました。
その後、挑戦してみたかったホワイトニングも無事に終えて、憧れていた「白く綺麗な歯」を手にいれることができました。やはり、歯が綺麗だと、少し自分に自信が持てる気がします。

今では定期的に歯石除去をし、歯のメンテナンスを行っています。

Read more...

歯医者が教える歯石予防!

最近では、芸能人や有名人の方など、テレビの中で活躍している方々に憧れている方が非常に多いのではないでしょうか?
歯をキレイに保ちたい!といった声が非常に多く、ホワイトニングやクリーニングなど歯を白くする施術は大変人気です。
歯は人の印象を大きく変えます。白くキレイな歯を持っていると、印象が非常に良く、清潔感だな、といったイメージが定着します。

そうは言っても、歯医者さんが苦手な方は非常に多いのではないでしょうか?
そんなあまり良い印象をうけない歯医者さんに率先していこう!なんて思う方は少ないと思います。

そんな中で、病院側の対策としても、定期的な診断を推奨するためにさまざまな方法で歯の大切さを知ってもらおうと努めています。

特に小さな子には、虫歯ができやすい時期や乳歯から永久歯に変わっていく大切な時期があります。
そんなデリケートな時期に徹底した予防や歯磨きをするためにも、多くの場所で定期的に講演会が開催されています。
このようにして、歯への大切さを親子共通して、再度認識してもらうことができるよう、こういった取り組みが実施されています。

歯石は虫歯の有無に関わらずに、できてしまうものです。
日頃から、歯への手入れを徹底してはいても、避けられないことです。
理由として歯石は、唾液が原因として起こりうる現象だからです。

歯石ができてしまったからには、取り除くほかありません。
歯石を除去しなければ、どんどんと蓄積していく一方なので、歯医者さんにて歯石除去をする必要があります。

そうとはわかっていても、実際には歯医者に行くことをためらい、歯石の存在を知りながらも、なかなか除去しないといった方も少なくはないはずです。

こういった状況の中でも、歯石を除去した人のなかには、喜びの声がたくさんあります。
例としては、「歯の色が明るくなった」「ホワイトニングができるようになった」「ザラザラ感がなくなった」「虫歯を防ぐことができた」「歯並びが少し良くなった」「口臭が気にならなくなった」「知覚過敏が消えた」などです。
おわかりの通り、どれも喜びの声ばかりで、歯石除去をして後悔した、なんてケースは滅多にありませんでした。

歯石が原因で、虫歯など、歯の病気になってしまったケースや、ホワイトニングや歯のクリーニングなどの歯に関するメンテナンスができないといった場合もあります。
また、そのほかにも、口臭の原因となることで、周りの方にも迷惑をかけてしまっている可能性があります。

歯石を取ったことで、得る喜びはたくさんあります。大体の人が一度経験すると、その後も歯石除去を定期的に行うようになります。

あなたも今ある歯石とはサヨナラして、素敵な歯を手に入れてみてはいかがですか?

Read more...

歯石を取った際の口コミ

最近では、芸能人や有名人の方など、テレビの中で活躍している方々に憧れている方が非常に多いのではないでしょうか?
歯をキレイに保ちたい!といった声が非常に多く、ホワイトニングやクリーニングなど歯を白くする施術は大変人気です。
歯は人の印象を大きく変えます。白くキレイな歯を持っていると、印象が非常に良く、清潔感だな、といったイメージが定着します。

そうは言っても、歯医者さんが苦手な方は非常に多いのではないでしょうか?
そんなあまり良い印象をうけない歯医者さんに率先していこう!なんて思う方は少ないと思います。

そんな中で、病院側の対策としても、定期的な診断を推奨するためにさまざまな方法で歯の大切さを知ってもらおうと努めています。

特に小さな子には、虫歯ができやすい時期や乳歯から永久歯に変わっていく大切な時期があります。
そんなデリケートな時期に徹底した予防や歯磨きをするためにも、多くの場所で定期的に講演会が開催されています。
このようにして、歯への大切さを親子共通して、再度認識してもらうことができるよう、こういった取り組みが実施されています。

歯石は虫歯の有無に関わらずに、できてしまうものです。
日頃から、歯への手入れを徹底してはいても、避けられないことです。
理由として歯石は、唾液が原因として起こりうる現象だからです。

歯石ができてしまったからには、取り除くほかありません。
歯石を除去しなければ、どんどんと蓄積していく一方なので、歯医者さんにて歯石除去をする必要があります。

そうとはわかっていても、実際には歯医者に行くことをためらい、歯石の存在を知りながらも、なかなか除去しないといった方も少なくはないはずです。

こういった状況の中でも、歯石を除去した人のなかには、喜びの声がたくさんあります。
例としては、「歯の色が明るくなった」「ホワイトニングができるようになった」「ザラザラ感がなくなった」「虫歯を防ぐことができた」「歯並びが少し良くなった」「口臭が気にならなくなった」「知覚過敏が消えた」などです。
おわかりの通り、どれも喜びの声ばかりで、歯石除去をして後悔した、なんてケースは滅多にありませんでした。

歯石が原因で、虫歯など、歯の病気になってしまったケースや、ホワイトニングや歯のクリーニングなどの歯に関するメンテナンスができないといった場合もあります。
また、そのほかにも、口臭の原因となることで、周りの方にも迷惑をかけてしまっている可能性があります。

歯石を取ったことで、得る喜びはたくさんあります。大体の人が一度経験すると、その後も歯石除去を定期的に行うようになります。

あなたも今ある歯石とはサヨナラして、素敵な歯を手に入れてみてはいかがですか

Read more...