なぜ歯石がなるのか!?原因

みなさんは歯石ができたことがありますか?
なかには、虫歯はないのに、頻繁に歯石がたまってしまう・・・なんて方も多いのではないでしょうか?
その気持ちすごくわかるんです。わたしも昔から歯医者さんがとても苦手でした。できるだけ、歯医者さんに行かないように心がけていました。それに加えて、虫歯にならないように、歯磨きには徹底していました。そんな努力もあり、今まで虫歯で悩んだことはなかったのですが、昔から、歯石が非常にたまりやすかったんです。

普段虫歯ができないような方でも、歯石は、唾液が原因で、できてしまうようなので、防ぐ方法がないのです。
その後も、歯石があるとはわかっていながらも、歯医者さんが苦手なわたしは、なかなか除去することなく、気にはなっていたもののそのままにしていました。

もちろん、昔から歯石は溜まりやすいわけですから、学校などで行われる歯科検診の際には、毎回「歯石除去」の欄にチェックがついていました。
しかし、虫歯のように治療が必須ではないので、毎回見逃していましたね・・・(笑)

そんな中でも、いつからか「白く綺麗な歯」に憧れを抱くようになりました。
周りの友達の中には、定期的にホワイトニングや歯のクリーニングなど、歯のメンテナンスに力をいれているということだったので、わたしもホワイトニングをしてみたいと思うようになりました。

ホワイトニングというと1回に3万円近くかかってしまい、その後何度も通わなければいけないといったイメージだったのですが、なかには、1回5000円程で照射が済んでしまうといったお財布に優しいコースがあったので、それに挑戦してみようと思いました。

しかし、いざ病院にいってみると「歯石があるせいでホワイトニングができない。」そう言われてしまったのです。内心本当にショックでした。
もうこれ以上放っておくわけにもいかず、歯医者さんにいって、歯石の除去をしてもらうことを決断しました。

案の定、むかしからの歯石ですから、歯科衛生士さんにも「取りごたえがありますね・・・!」と言われてしまいました(笑)

歯石をしっかりと除去してみると、歯の色が少し明るくなったようにも感じました。
その後、挑戦してみたかったホワイトニングも無事に終えて、憧れていた「白く綺麗な歯」を手にいれることができました。やはり、歯が綺麗だと、少し自分に自信が持てる気がします。

今では定期的に歯石除去をし、歯のメンテナンスを行っています。