口臭の原因歯石。歯医者で歯石除去

gazou-130歯は身体のなかでも非常に大切な役目となっています。
人間が生きていくうえでは、栄養を摂取しなければなりません。そんな栄養を摂取する中で、一番初めに体内に入る場所が「口」です。そんな口の中を普段からキレイにしておく必要があります。
もちろん、なにか異常を感じたり、虫歯などの治療が必要となってくる場合には、しっかりと治療をしなければなりません。

そんな大切な「歯」ですが、みなさんの歯には「歯石」がありませんか?
今までに虫歯になったことがないよ!という方でも、歯石ができてしまった方は多いのではないでしょか?私もそのなかの一人です。今まで生きてきたなかで、未だ虫歯になったことはありません。普段から「歯」には気を遣っているので、歯磨きをしっかりとしたり、定期的にクリーニングをしています。
しかし、歯をキレイに見せたいと思ったのは、ここ最近のことで、今まで歯磨き程度の手入れしかしておらず、どちらかというと、美容の方に専念していました。

ある時ふと、前歯の裏側にざらつきを覚え、鏡で確認してみると、そこにはビッシリと歯石がこびりついていたのです。
普段は、歯の表面しか確認しないことが多いので、こうして改めてみてみると蓄積された歯石がすごいな・・・と思ってしまいました。
思い立ったらすぐ行動する派なので、早速ネットで歯石除去をしてもらえる病院を探し、治療に行きました。
施術してくださったのは、歯科の院長先生で、「以前、歯石除去をしたのはいつですか?」と聞かれ、思えば小学生以来だったことに気付きました。そのことを伝えると「定期的に必要ですよ。」と言われ、おっしゃる通りですよね・・・という感じでした。

話を聞くと、歯石があると、歯の色自体も変わってくるらしいんです。さらに、歯石は口臭の原因だとか・・・自分では気づいていなくとも、周りには何か言われていたかもしれない・・・と思うとゾッとします。
それを聞いてますます、「なぜ、気づかなかったのか・・・」と思ってしまいましたが、今回気づけたこともなにかの良いきっかけ。ということで、キレイにしてもらいました。

施術はほんの数分で終わりました。虫歯などの治療とは違って、麻酔などをすることもないので、あっというまですね。
終わってから鏡で確認してみると、ビッシリとこびりついていた歯石は、なくなっていました。
さらには、歯の色もワントーン明るくなっていました。それから定期的に歯石除去を行っています。